ブログ

潜在意識 引き寄せ 一人暮らし 恋愛 結婚

一人暮らしをしたら結婚できるのか?

クライアント様から

一人暮らしをしたら結婚できますか?

という質問をいただくことがあります。

 

結論から言うと・・・

一人暮らしをしただけでは結婚はできません!!><

 

実際、私も元婚約者とお別れをした後、結婚できるかも!?と思い、実家に帰らずそのまま一人暮らしをしました。その結果、結婚をできたかと言うと、結婚できなかった!!そして、実家に帰ることになったのです。

それでは、一人暮らしをしたら結婚できる場合、できない場合、どうしたら結婚できるのかを解説していきますね!一人暮らしをしたら結婚できるのかどうか気になっている人はチェックしてみてくださいね^^

一人暮らししても結婚できなかった私の場合

私は元婚約者と別れた後、新しい出会いを求めて一人暮らしをしました。確かに一人暮らしをすると、出会いは増えました。

門限もない、夜遅く帰っても誰にも迷惑をかけることはない。一人での自由な暮らし。遊びに行っても一人暮らしというと、終電も気にしなくていいよね、ということで遅くまでいることで参加者と親密になることも増えました。

その中で彼氏もできたりしたけども、世間でいうダメンズばかりで結婚に繋がるような付き合いはありませんでした。

一人の生活は楽しかったし、出会いも増えた。しかし、自分が求めているのはこんなことだっけ? と疑問を抱くようになりました。そして、原点である、結婚したい! という思い。真面目な出会いでないと結婚に繋がることはない! と思い、結婚相談所に入会しました。当時の私の給与は手取りで15万円!! 家賃や光熱費、結婚相談所の会費やお見合いにかかる諸々の経費。とてもじゃないけど、当時の私の給与では全てをまかなえませんでした。

そして、私がとった行動は・・・

実家に帰るという決断。家賃分が浮くので、その分を婚活費用に回せると考え、実家に戻ることにしました。こうして私の短い一人暮らし生活にピリオドを打ったのです。

なぜ一人暮らしをしただけでは結婚できない?

一人暮らししただけでは、私のように自由が楽だ! 楽しい! という思考を潜在意識に入れてしまうことになります。結婚したいのであれば、この思考というのは必要ありません!! なぜ必要ないかというと、一人でいるのが楽しければ、結婚する必要ないよね。一人でいたいんだね! OK! と潜在意識が一人暮らしを継続できるように未来を創っていってくれるのです。

結婚とは、家庭を築いていく、誰かと一緒に生活を共にしていくということです。一人が楽になってしまうと、その結婚がどんどん遠くになってしまうのです。

一人暮らしをしたら結婚できるケースは?

もちろん、一人暮らしをしたら結婚できる場合もあります。どういったケースかというと、両親に依存していて、家から出たくないと思っているケース!!

家族が大好きでずっと実家にいたい。両親がなんでもやってくれるから。こういったケースは一人暮らしをすると結婚が近づくと言えます。元々、家族が大好きで結婚に対しても悪いイメージはない。親からも愛されているという土台があるかと想定ができます。この場合、結婚できない原因となっているのは、依存心。つまり自立して、自分で家庭を築いていくという力や思考が不足していると言えます。このケースに当てはまる人は、一人暮らしをして自立をすること。親に頼らずに自分で人生を創っていけるという実体験から思考を変えていくことができるので、一人暮らしをすると結婚しやすくなります。

両親や実家が大好きで本当は実家から出たくない! でも結婚したい! という人は一人暮らしをすると結婚が近づいてきますよ^^

一人暮らしをしても結婚できないケースは?

過去の私のように一人暮らしをしても結婚できないケースもあります。

それは・・・

  • 思考の中で結婚に対して、良いイメージがない
  • 男性に対して良いイメージがない
  • 自己肯定感が低い(自信がない)etc…

という潜在意識の土台の部分で、結婚したいと思っていないことが大半で、あとは自己肯定感が低い、つまり自信がなかったり、自分のことが好きではないということが挙げられます。

潜在意識が現実を創っているので、いくら一人暮らしをしたとしても、結婚したいと思っていても、『結婚したくない』『男性のことが嫌い』と思っていると結婚できない、結婚しない選択を潜在意識がしてくれるのです。

それ故、一人暮らしをしたとしても結婚は近づいて来ず、昔の私のようにダメンズばかり、結婚に繋がらないような出会いばかりを引き寄せてしまうという現実を創ってしまうです。

どうしたら結婚できるのか?

上でも説明したように、一人暮らしをしただけでは結婚はできません。

結婚をしたいのであれば、一人暮らし中に自分の潜在意識を知り、要らない思考を書き換えていくことが必要です。自分の潜在意識は現実を見るとわかります。結婚したいと思っているのに、いつもダメンズばかり引き寄せているのであれば、潜在意識の深い部分で結婚の定義や男性の定義について良くないものが入っている可能性が高いのです。

定義とは、”結婚とは〇〇” ”男性とは○○” 例えば、「結婚したら自由がなくなる」「男性とは嘘をつく」というものです。

この定義は、0歳から6歳までに作られます。その頃見ていた結婚は両親のパートナーシップ、男性は父や兄弟によるものです。ご自身がその頃、両親に対してどう思っていたかや父や兄弟に対してどう思っていたかを思い出してください。ノートに書き出したりするのもいいですね!

自分が持っている定義がわかったら、幼い頃の自分と対話し、その定義を書き換えていくことです。どの定義に書き換えたら良いかは、ご自身が望む未来に必要な定義となります。

人生は定義通りに進んでいきます。自分に必要な定義に書き換えていくことで、望む未来を創ることは可能なのです^^

まとめ

一人暮らしをしたら結婚できる場合もありますが、一人暮らしをするだけでは結婚できないケースもあります。

ご自身がどのパターンに当てはまるのかを考え、必要な行動をとっていってくださいね^^

具体的な書き換え方法等は無料メール講座の方で解説しておりますので、ご登録くださいね!

無料メール講座のご登録はこちらから↓

ダメンズから卒業し愛し愛される関係を構築!無料メール講座
《https://my79p.com/p/r/q0Kb80gZ》

 

関連記事

  1. 潜在意識 恋愛
  2. 潜在意識 恋愛
  3. 潜在意識 恋愛
  4. 潜在意識 恋愛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP